• Retty
  • homeHOME /
  • NEWS /
  • SANABAGUN. TOUR 「OCTAVE」東京公演まもなくです!【インタビュー&執筆】HIPHOPチーム サナバガン Interview: SANABAGUN.

SANABAGUN. TOUR 「OCTAVE」東京公演まもなくです!【インタビュー&執筆】HIPHOPチーム サナバガン Interview: SANABAGUN.

ウェブマガジンHIGHFLYERSで、今最も熱い、HIPHOP集団”SANABAGUN(サナバガン)”にインタビューいたしました。(Interview & Text: Kaya Takatsuna / Photo: Atsuko Tanaka)

 

SANABAGUN.(サナバガン)」は、ライブハウスでの活動を中心に行うアーティストとは一線を画し、路上とインストアを中心にライヴを行うスタイルで、ライブ本数はすでに1000を超えているという新感覚でユニークな若手集団。岩間俊樹(MC)、高岩遼(Vo.)、隅垣元佐(Gt.)、澤村一平(Dr.)、櫻打泰平(Key.)、谷本大河(Sax./Fl.)、髙橋紘一(Tp./Flh.)、大林亮三(Ba.)のメンバー8人は全員が20代という、ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンスを重んじて突き進む平成生まれのヒップホップチームです。2014年より活動を開始し、毎週月曜と金曜に渋谷で行っていた路上ライブでは毎回大きな人だかりを作って注目され、次第にメディアでも取り上げられるようになりました。

 

そこで、GREENROOM FESTIVAL出演が3度目となった今回、RED BRICKステージのトリを飾ったSANABAGUN.のメンバー岩間俊樹、高岩遼、隅垣元佐の3人にライブ終了後の感想を伺いました。

3回目のGREENROOM FESTIVALはいかがでしたか?

岩間「今回トリは初でした。各ステージの行き来がしやすくて好きです。やっぱ大きいステージでもダブりがないんで好きなアーティストが観れるし。あと、オーディエンスのパワーが一番強いよね。変な人がいっぱいいる(笑)」

隅垣「来てるお客さんがみんなアーティストみたい。個々に自分の世界持ってるんだろうなぁっていうお客さんが多い」

高岩「….まぁ涼しくていいですね(笑)。やっぱり海もあって、船で楽しめたりするし。いいですよね〜!」

岩間「それにダントツ女の子がエロいですね。都市型だとナンバーワン!」

地方型だとどこがエロいんですか?

岩間「福岡の『Sunset』はビーチでやってるんで、エロいです」

ところで、今日ステージでパンティを手に持ってましたが、あれはどこから?

岩間「『P・A・N・T・I・E』っていう曲の時にお客さんが投げてきました。ブラジャーとかパンティが飛んでくるっていうのが夢だったんで、やってやりました」

ライブを拝見していたら演劇的でもあり、体育会系でもあり、エンターテイメント性に溢れ、とてもユニークだったのですが、このスタイルは何と言ったらいいのでしょうか。

全員「SANABAGUN.です!」

なるほど、そういうことですね!音楽はどういうものからインスパイアされているのですか?

高岩「ブラックミュージック、と言っても色々ありますけど、母ちゃんはハードロックが好きなので、そんな感じっす」

岩間「日本語ラップばっかり聴いてました。KGDR(キングギドラ)のKダブさんとかZeebraさんとか、その周りのUBGっていうクルーが好きだったんですよ。兄貴がDJやってたんで、部屋に忍び込んで聴いてましたね。」

隅垣「僕はカルチャー全体も含めて60年代のロックが好きでした。だから、SANABAGUN.に入った時に、メンバー全体で刺激し合う感じからその年代に通じるものを感じて、『アツい時代がすでにこのバンドの中にある!』って思って、それが楽しかった」

“アツい”のはこだわりですか?

高岩「俺は、楽しくふざけてるんで。クール気取るとかはないんですよ」

そして、現在ツアー真っ最中の彼ら。もうすぐ東京でも開催します!!

7月13日に渋谷TSUTAYA O-EASTでワンマンライブがありますが、それに向けて一言お願いします。

岩間「今までで一番“生々しい”ライブをするので。やっぱ生なんで(笑)。他のミュージシャンのライブより、100倍生々しいやつでやるんで(笑)」

隅垣「アルバムを聴いてくださった方なら、『まだあの曲ライブで聴けてない』っていうのがあるかもしれないけど、『その曲も聴けるんじゃないの〜?』っていうのをやります」

岩間「アルバムをリリースしてからまだ今回と静岡で2回しかライブやってないんで、新しいSANABAGUN.を見れると思うし、今まで常にライブで進化してきたんで、また新しい一面を見せて、みんなの期待値を超えていけたらいいなって思います」

高岩「まぁ、涼しいっすよね。まぁ、涼しくしときます(一同笑)」

これからますます注目の新感覚のヒップホップチームです。HIGHFLYERSでは、7月13日に行われる渋谷TSUTAYA O-EASTのレポートと共に、SANABAGUN.のロングインタビューも予定しています。お楽しみに!

 

TOUR 「OCTAVE」東京公演

日程:2018年07月13日(金)

時間:OPEN 18:30/START 19:30

場所:渋谷TSUTAYA O-EAST

NEWS BACK NUMBER

NEW ARTICLE

Page TopPage Top