念ずれば花開く!を間近で見られます。「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち」に行ってきました〜@銀座 POLA MUSEUM ANNEX

「植物ってこんなところから芽が出て、こんな花を咲かせるんだ」世界中の珍しい植物を見つける天才、プラントハンター西畠清順さんの展示会「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち」が現在銀座POLA MUSEUM ANNEXで開催されています。これから間違いなく植物で世界を変えていくに違いない、とてつもないオーラを持つ西畠さんが有機的に繋がってる植物達に出逢えちゃう貴重な博覧会!入場無料です。

 

Read more »

いとうせいこうさんのインタビュー記事が本日より公開になりました★ ウェブマガジン「ハイフライヤーズ」Highflyers Interview with Seiko Ito

成功者をフィーチャーしたウェブマガジン「ハイフライヤーズ」にて、作家でクリエイターのいとうせいこうさんのインタビュー記事が本日より公開になりました。小説のこと、少年期のこと、フェスのこと、国境なき医師団のこと、これからの夢についてをたっぷり伺いました。7月から8月にかけて、4回にわたってお届けします!インタビュー&記事を担当させていただきました★写真撮影は国内外で大活躍のフォトグラファー田中淳子さん。

 

Read more »

日本で本場台湾の参拝体験。龍5000体に会える一流宮大工が建てた道教のお宮。聖天宮 Xien Ten Gong, the holy celestial palace in Sakado, Saitama

笑ってしまうくらい凄い場所がありました。畑の中に突如現れた台湾!こちら、なんと日本最大道教のお寺「聖天宮」というところでした。床から天井までとても精巧な作りなのですが、、、なぜこんなところに??

 

Read more »

永遠の永遠の永遠のメッセージ 草間彌生個展「永遠の永遠の永遠」より@名古屋松坂屋美術館 

昨日のブログのつづき。個展で読んで、心に残った草間さんのメッセージを載せておきます。その前に、草間彌生さんのプロフィールを。1929年長野県松本市生まれのアーティストであり小説家。幼少より水玉と網目を用いた幻想的な絵画を制作し、1957年に単身渡米しました。現在も世界で衝撃を与え続けているアーティストです。2009年文化功労者に認定。2011年5月よりマドリードの国立ソフィア王妃芸術センターを皮切りにパリのポンピドー・センター、ロンドンのテート・モダン、ニューヨークのホイットニー美術館を巡回する大規模な個展が、2012年9月まで開催されました。

 

Read more »

魂に繋がる草間彌生個展 「永遠の永遠の永遠」@松坂屋美術館 in 名古屋 Yayoi Kusama Exhibition Eternity of Eternal Eternity

心を揺さぶられるアートに出逢いました。以前から草間アートは大好きで何度も拝見してきましたが、アートと見る側双方のココロが繋がるという体験を久々にできた今回の個展は格別。名古屋で空き時間に偶然見つけた開催中の個展、とても嬉しい時間でした。死と背中合わせで生きて来たアーティストが、80歳を超えて惜しむことなく「生」を叫ぶ作品達に、、、完全にやられました。名古屋・栄の松坂屋美術館で10月13日まで開催中です!上の写真はおなじみの「大いなる巨大な南瓜」。

 

Read more »