川越地元散策 vol.23 卵の力だけで焼き上げる!ふわしっとりのシフォンケーキ専門店が上福岡に Parts-C Cafe パーツシーカフェin Kami Fukuoka

上福岡に、膨張剤を加えずに卵の力だけで焼き上げるシフォンケーキ専門カフェがあるの知ってました?上の写真は栗の渋皮煮とクルミのシフォンケーキ(550円)。クルミ入りの栗シフォンだけかと思いきや、ホイップにフルーツ、アイスクリームにベリーヨーグルトと、至れり尽くせりのおもてなしプレートです。素材本来の美味しさを追求しているという、オーナーのお店に賭ける情熱と愛情がたっぷり詰まったこのプレート。コスパ、良すぎじゃありませんか?

 

 

Read more »

川越地元散策 vol.22 明治時代の流行発信地がまだ川越にあった! 旧川越織物市場 old Fabric Market in Kawagoe

前々から気になって仕方なかったこの看板。廃墟かと思いきや、「旧川越織物市場」と書いてある。そして今にも倒れそうなとたん屋根が、長きに渡り残されている様子。たまに一般開放している敷地にようやく足を踏み入れるチャンスがやってきました。ここ、昔昔は、織物が実際に売買されていた織物マーケットで、再開発計画で取り壊しなどの危機に遭遇しながらも、近隣住民のパワーでなんとか生き延びてきた川越市の指定文化財なのです。

Look at this house! Isn’t that old? This is the genuine ANTIQUE!! Long long time ago, this used to be a  fabric market since Meiji era and now it’s for a designated cultural property by Kawagoe City. The wall and roof are very fragile, so we are not allowed to enter anytime. only once a month. Throughout a long history, this market have been survived, overcoming any obstacle, by people. And now, this fabric market are under new project that revives this to a now venue for many events.

Read more »

川越地元散策 vol.21 パスタも石釜ピザも素晴らしいイタリアンレストランで出逢った究極のデザート!トラットリア カーロ Trattoria Caro in Kawagoe 

またまた地元川越の美味しいお店紹介です!こちらは先日の古本屋カフェagosto のオーナーご推薦のイタリアンレストラン。「ここのパスタ食べたら他で食べられないよ〜」と言われていたので、どんだけ美味しいパスタかと思ったら、パスタはもちろんのこと、ピザとデザートの美味しさにもKnock outされました。ここは大正ロマン通りというのですが、この縦の道とクロスする横の道、立門前通りは美味しいお店で溢れていますね。観光地のメインスポットよりも、住人が普段使いしている本当に美味しい味が楽しめるのはこのエリア。ここのイタリアン、初登場第一位の勢いです!!石釜で焼いたマルガリータピッツアは、まわりはふわ&さくっとして、真ん中はとろけるチーズとトマトと生地が絶妙なバランス。食材重視の素晴らしいピザです。

The best part of Japanese Italian is that concept and recipe are based on Italy but taste is the mixture of Japanese Washoku skill and italian ingredients. This petit restaurant called “Trattoria Caro” is run by Japanese chef who’s been French chef for years and inspired by Italian and then he changed his career. Taste is very sophisticated and sensitive but dynamic! I love this place. and you also should not miss their desserts!!!

Read more »

川越地元散策 vol.20 320年続くさつま芋農家が始めた超隠れ家カフェ。オイモカフェ OIMO Cafe in Miyoshi Town

こちらは利き酒もとい、利き芋セット。さつま芋の農家で採れる3種類のさつま芋をテイスティングしちゃいます。手前からシルクスイート、むさしこがね、むさし金時。ううううう、、、美味しい!!3種類、味が全然違うものなのですね。このユニークテイスティングができるのは、なんと、さつま芋農家の敷地内!昨年3月にオープンしたばかりの「オイモカフェ」は、隣がさつま芋畑というお芋を食するのにふさわしい最高のロケーションです!

I guess you’ve done some beer or wine freight but probably you’ve never heard sweet potato freight! This cafe called OIMO cafe, where is located next to sweet potato field, has this unique tasting menu. The picture above is the plate having silk sweet, musashi kogane and musashi kintoki. All taste sweet but differs somewhat from each other. Miyoshi area in Saitama is known for sweet potato field. This cafe is run by the farmers who’ been cultivating sweet potato and other vegetables including bamboo for over 300 years since Edo era!

 

Read more »

川越地元散策 vol.19 世界一美味しいと噂の限定フレンチトーストが川越で食べられる! カフェ1g (アンジー)デザート編 cafe ung in Kawagoe

ふわっふわにふくらんだ生地が、口に入れるとプルプルでとろけちゃう!これ本当にパン?ミルクレープ?プリン?玉子焼き???今まで食べたことのない食感のフレンチトーストを川越で発見しました。数量限定というから、なおさら紹介したくない!!でも、美味しいものを見つけると自慢したくてどうしようもないので、泣く泣くここで自慢することにします。今最もアツい! 昨日のフード編に続いて、川越連雀町に昨年9月オープンのフレンチカフェ「1g/ アンジー」デザート編です!

 

If you want to taste an amazing French Toast in Japan, you will  probably google for somewhere showing Michelin rate. Maybe you can get it at 5star hotels for $20. But I found greatest French Toast I’ve ever tasted in Kawagoe, my hometown. It cost $7.Very light and soft, so you can’t believe it made of bread. Why this is so good? because the chef is amazing! The Chef, Takeshi Honma is used to work as a french chef at Okura Hotel Tokyo and last year he opened his own casual cage in Kawagoe. If you are the one who are looking for Japanese best sweets, You must try his French Toast!! The quantity is limited, you can reserve it at 049-226-0032.

 

Read more »